銭飲み!始めました。

銭飲みとは、銭湯の湯に浸かり、ひとり帰りに酒を飲むこと

押上駅 大黒湯とばじりこ②

銭飲みとは、銭湯に入り、一杯飲んで帰る。それだけ。

では近くの銭湯で汗を流して、一杯飲んで帰りますか。

■イタリアン小料理ばじりこ

スカイツリーを目指して押上駅に向います。

大黒湯さんはこの後も何回か訪問させて頂くような気がします。

f:id:osamu-ok:20200627031708j:plain

スカイツリー

もつ焼きまるいさんです。こちらはもつ焼きの看板が掛かっていますが、肉の店というか、もつ焼きの範疇を超えた人気店です。覗いて見ると予想どおり満席

f:id:osamu-ok:20200627033736j:plain

伊酒屋

まるいさんの先に、伊酒屋ののれん。イタリアン居酒屋の意味?店名ははしりこ

どういう意味でしょう?カウンターのみの新しいお店のようです。

ネオ下町風でいいですね。おじゃまします。

女性のご主人が一人できりもりされているお店のようです。※撮影許可頂きました。

f:id:osamu-ok:20200627034506j:plain

まずはビール

ワインもありますが、まずはイタリアのビール ペローニを一杯。

さて肴は手書きのメニューから

f:id:osamu-ok:20200627034813j:plain

あじ

あじのカルピオーネ。南蛮漬けのようです。

イタリアン小料理といったお店でしょうか。

f:id:osamu-ok:20200627035028j:plain

普通に旨い

普通に旨い!カウンターの小料理屋さん。伊酒屋は良いネーミングです。

店名のはしりこの意味を訊くと「デザインのせいですかね。ばじりこ・バジリコです。です。」思わず恥ずかしくなる回答。同様の質問ありとの事です。ビール・グビ・グビ

f:id:osamu-ok:20200627040144j:plain

白ワインいきます

カポナータ(夏野菜のトマト煮)に白ワインを頂きます。基本、事前に料理を作っているおばんさい系のお店です。

話を伺うと昨年の8月にオープン。徐々にお客さんが増えてきたところに、コロナで営業自粛。テイクアウト中心で営業されていて、最近、通常営業。皆さん苦労されていますよね。

 

客は、最初は私一人でしたが年配男性と30代前半?のカップル。常連の女性の二人連れ等徐々に混んできました。

 

さてお肉料理にしましょう。豚ばらバルサミコ酢煮を注文します。

f:id:osamu-ok:20200627231331j:plain

角煮

しっかり煮込んでほろほろ。バルサミコの酸味でさっぱり頂けます。このお店、料理がどれも美味しい。仕込みがしっかりしています。

f:id:osamu-ok:20200627232414j:plain

メニュー裏

あれ?ドリンクメニューの裏にも料理が、全て390円。見逃していました。

〆の赤ワインとゼッポリーニ (磯の香のふわっともっち揚げ)を注文。何?

f:id:osamu-ok:20200627232600j:plain

確かにもっち・もっち

小麦粉?いやピザ生地に青のりを混ぜて油で揚げた。パン?イタリアンというか日本の田舎のおかしような。ビールのつまみですね。

 

ばじりこさん、気軽にワインと料理が楽しめる良いお店に出会いました。

 

押上まだまだ探索しがいのある町です。

 

良いお湯・酔い酒・良い料理。ご馳走様でした。

さて帰りましょうか。

 

伊酒屋ばじりこさん

ひとり初訪問時のポイント ※あくまで個人の意見です。

敷居の高さ :低 外から席の空きが確認出来ます。

常連度   :高

注文難易度 :低 メニューがあり。和風の表現にアレンジしてあります

       お勧めを聞いてもいいかも知れません。       

会話の入り方:店主の方は気さくで会話好き。一人のお客さんもいます。

       お客さん同士の会話もあり。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

f:id:osamu-ok:20200627233725j:plain

銭飲み四箇条