銭飲み!始めました。

銭飲みとは、銭湯の湯に浸かり、ひとり帰りに酒を飲むこと

青砥駅 成弘湯とプテカ②

銭飲みとは、銭湯に入り、一杯飲んで帰る。それだけ。

では近くの銭湯で汗を流して、一杯飲んで帰りますか。

■発見。実は人気のピッツァの店

青砥は、酒場の聖地、京成立石の隣駅です。さて、何を肴に飲みますか。

ぶらぶらすると、案外インド料理とか中華が多く、立石とも違う雰囲気です。

f:id:osamu-ok:20200719131254j:plain

居酒屋・もつ焼き

f:id:osamu-ok:20200719131346j:plain

焼き鳥

昔からの居酒屋・もつ焼き。焼き鳥で焼酎ハイボールもいいですね。

f:id:osamu-ok:20200719131450j:plain

たこ焼き・餃子

信号を渡ると、向こう側には、たこ焼き飲み・餃子。

f:id:osamu-ok:20200719131610j:plain

眼の前にはお好み焼

眼の前には、お好み焼き屋さん。しぶいな。

f:id:osamu-ok:20200719131821j:plain

ピッツァ?

お好み焼き屋でピザ?いや2軒は別のお店のようです。

f:id:osamu-ok:20200719132151j:plain

この奥

この通路の奥。一見さんじゃ中々入らないですよね。数秒悩む。

f:id:osamu-ok:20200719132409j:plain

右がピザ店

旨そうアンテナが立ったので入ります。 

左がお好み焼き、右がピザ。ピザにしましょう!

 

※撮影許可頂きました。

f:id:osamu-ok:20200719132711j:plain

石窯

f:id:osamu-ok:20200719132814j:plain

BAR・テーブル

本格的石窯。!

石窯の前にカウンター席。奥にバーコーナーとテーブル席。

せっかくなので石窯に近いカウンター席に座ります。

f:id:osamu-ok:20200719133107j:plain

入口はテイクアウト受付

次から次とテイクアウトのお客さん。人気店です。

 

話を伺うと、コロナの影響でランチは厳しくて、夜は少し客足は戻ったけれど、また最近、テイクアウトが多くなっているそうです。

東京の感染者増えていますから・・・

 

ぶらりと入った店は地元の有名店でした。

f:id:osamu-ok:20200719133334j:plain

まずは生

まずはビール。イタリアのビールとハートランドの生があります。

ハートランドを注文。グビ。

f:id:osamu-ok:20200719133527j:plain

薪やきの石窯

石窯は薪で焚いてます。

f:id:osamu-ok:20200719133806j:plain

前菜

 

f:id:osamu-ok:20200719133654j:plain

前菜

 生ハム・チーズも美味しいですが、エビとマッシュルームのオリーブ煮にします。

f:id:osamu-ok:20200719133939j:plain

しいたけ?

窯から出てきたので、ピザ以外も窯で調理するようです。

ん?大きいマッシュルームは食べた事はありますが、これはしいたけでは?

アツアツ!シンプルですが美味しい。あまりくせのないオリーブオイルが合います。

 

 先ほどから入れ替わり立ち替わりのピッツァのテイクアウトのお客さん来ます。

これは食べない訳にいきません。

f:id:osamu-ok:20200719134337j:plain

ピッツァ

テイクアウトのオーダーを聞いていたら、一番人気は「岩のりとしらすのさっぱりピッツァ」。それをオーダーします。

f:id:osamu-ok:20200719134444j:plain

グラスワイン(白)

ピッツァの前に白ワインがきました。グビッ。

酒飲み的にはもう少し入れて欲しいかな・・・

f:id:osamu-ok:20200719134657j:plain

登場

岩のりとしらすのさっぱりピッツァ。見ただけで美味しい事が分かります。 

頂きます。まずはチーズがいいです。しらすの焼けた香ばしさ、そして岩のりのアクセント。この岩のりをアクセントにするのは凄い発想!

生地もサクッ・しっとりで軽い仕上がり。

f:id:osamu-ok:20200719134854j:plain

これ正解

マスターに勧められ、耳の部分は先ほどのオリーブオイルで頂きます。また旨い。

f:id:osamu-ok:20200719135013j:plain

メイン

お腹がかなり一杯なのですが、実はピッツァの前にメインをオーダーしていました。

f:id:osamu-ok:20200719135118j:plain

メインです

地鶏のローズマリーローストです。

この焼き加減、最高です。

 

皮はサクッ。肉は柔らか、肉汁ジュワ―。

塩加減も丁度いい。このお店、どの料理も味付けの加減が絶妙です。

塩加減の魔術師!

f:id:osamu-ok:20200719135224j:plain

ハイボール(大)

ここでハイボールを頂きます。銭のみは3杯まで。(大)にしました。

f:id:osamu-ok:20200719135557j:plain

満腹

前菜とピッツァでかなりお腹一杯だったのですが、完食。

ピッツァが軽い感じだったせかも知れません。

f:id:osamu-ok:20200719135801j:plain

食後のエスプレッソ

〆にエスプレッソを注文。(4杯目ですがお酒じゃないので)

 

うーん。入口からは想像の出来ないレベルの高さでした。大正解。

メインなしで前菜2品にピッツァが丁度いいかな?

 

さらに周りを見ていたら、常連さんには、裏メニューもあるようです。

ご馳走様でした。

f:id:osamu-ok:20200719140051j:plain

日が暮れて

駅に向かうとすっかり暗くなっています。

f:id:osamu-ok:20200719140154j:plain

駄菓子屋BAR

駄菓子BAR?

青戸まだまだ奥が深そうです。

 

PS 駅ビルの雑賀店でお風呂にぴったりのタオルを見つけて購入。

f:id:osamu-ok:20200719140306j:plain

ヒル

さて次はどこの町の銭湯に行きましょうか。

 

プテカさん

ひとり初訪問時のポイント ※あくまで個人の意見です。

敷居の高さ :低 入口の雰囲気に戸惑わないように。大丈夫。

常連度   :高い

注文難易度 :低 問題ありません。

       常連メニューもあるようです。            

会話の入り方:マスターは忙しそうですが人の良い方です。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

f:id:osamu-ok:20200728205131j:plain

銭飲み四箇条