銭飲み!始めました。

銭飲みとは、銭湯の湯に浸かり、ひとり帰りに酒を飲むこと

亀有駅 日乃出湯と亀有メンチ②

銭飲みとは、銭湯に入り、一杯飲んで帰る。それだけ。

では近くの銭湯で汗を流して、一杯飲んで帰りますか。

■このコスパ最高!

日乃出湯さんから駅に戻る途中に、美味しそうな立ち飲み屋さんなどがあったのですが、駅の南口も見てみたかったので、我慢・我慢。

 

ゆうろーど商店街をぶらり。

f:id:osamu-ok:20200823222831j:plain

揚げ物の香り

揚げ物の香りに誘われて、近づいてみると「亀有メンチ」の看板。

さらにお客さんが並んでいます。美味しそうアンテナ立ちました。 

 

でも食べ歩きはどうも。と思って覗くとしっかり店内で食べられます。

f:id:osamu-ok:20200823223234j:plain

店内

※撮影許可頂きました。

中は食堂になっています。では1杯頂きますか? 

f:id:osamu-ok:20200823223539j:plain

メニュー

基本はメンチカツの定食屋さんのようです。メンチカツ単品もOK。

種類は豊富ですね。

まずは「亀有メンチカツ」をオーダーします。

f:id:osamu-ok:20200823223815j:plain

まずビール

なんとオーダーを受けてから揚げてくれます。

待つ間に、ビールをグビッ!

f:id:osamu-ok:20200823224010j:plain

目の前で揚げてくれます。

目の前で揚げたて、まるで天ぷら屋さんのようです。

f:id:osamu-ok:20200823224152j:plain

亀有メンチ

来ました。キャベツが嬉しい。サクッ、サクッ。

熱々!肉汁ジュワ―!!旨い!これで200円

1切れは何もつけずに頂きました。豚肉と玉ねぎの甘さが混ざり合って本当に美味しい。自然と笑顔になります。

f:id:osamu-ok:20200823224541j:plain

ソース各種

メンチによって合うソースが違うようです。

f:id:osamu-ok:20200823224756j:plain

ソース各種②

亀有メンチにはスペシャルソースが合うそうです。では2切れ目。

 

ラスト3切れ目は、特製ソースで頂きます。

 

メンチ1枚でこんなに堪能出来たのは初めてです。

 

メンチ1枚でビールを1本飲んでしまいました。

 

f:id:osamu-ok:20200823225345j:plain

色紙の横に

壁には秋本先生の色紙もあります。おっ!その下、亀有ボール?

亀有ボールとチーズメンチをオーダー。

f:id:osamu-ok:20200823225749j:plain

なみなみ

来ました。亀有ボール。氷が入っていないのでまるまるお酒!

一口いきます。クー!!

f:id:osamu-ok:20200823230046j:plain

チーズメンチ

乗せたチーズをバナーで炙っています。美味しそう。

f:id:osamu-ok:20200823230244j:plain

濃厚

2種類のチーズ、このメンチは牛肉です。濃厚・トロトロ。メイン料理です。

亀有ボールとチーズメンチ。重量級のインパクト!

f:id:osamu-ok:20200823230654j:plain

最後の一切れ

食べ過ぎより、もう1ヶ食べたい!ぐらい止めるのが、この亀有メンチの美味しさ最大限に感じるような気がしました。

 

良いお湯・酔い酒・良い料理。ご馳走様でした。さて帰りましょうか。

 

亀有メンチさん

ひとり初訪問時のポイント ※あくまで個人の意見です。

敷居の高さ :低 時間帯によっては一人飲みかも。

常連度   :中 持ちかえり中心。店内は常連さん?

注文難易度 :低 忙しそうなので注文のタイミングに気を使います。       

会話の入り方:店売りの揚げるので忙しいです。会話は少なめで。

 

 

 

f:id:osamu-ok:20200728205131j:plain

銭飲み四箇条

 最後までお読み頂きありがとうございました。